国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 I1

新生児呼吸窮迫症候群の初期治療で適切なのはどれか。

a 一酸化窒素吸入
b 気管支拡張薬吸入
c 肺サーファクタント気管内注入
d 抗菌薬静注
e プロスタグランディン E1 持続静注

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I2

アルコール依存症の離脱症状でないのはどれか。

a 幻 視
b 興 奮
c 作 話
d 振 戦
e 発 汗

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I3

ストレスが発症の原因となり、それが消失すると一定期間内に症状が消失するの
はどれか。

a 適応障害
b 心気障害
c パニック障害
d 社交不安障害
e 心的外傷後ストレス障害

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I4

食物摂取 15 分後にショックを起こした患者の原因検索に有用なのはどれか。

a パッチテスト
b 皮膚感作試験
c プリックテスト
d リンパ球刺激試験
e 特異的 IgG の検出

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I5

黄色ブドウ球菌が産生する表皮剝脱毒素〈exfoliative toxin〉によって生じる疾患
はどれか。

a 伝染性膿痂疹
b 壊疽性膿皮症
c 尋常性痤瘡
d 皮膚腺病
e 丹 毒

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I6

耳痛を訴える 2 歳 9 か月の男児の鼓膜の写真(別冊 No. 1)を別に示す。
投与すべき抗菌薬はどれか。

a ペニシリン系
b マクロライド系
c ニューキノロン系
d テトラサイクリン系
e アミノグリコシド系
I6.jpg

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I7

肺炎と抗菌薬の組合せで正しいのはどれか。

a 市中肺炎 ―――――――― グリコペプチド系
b 院内肺炎 ―――――――― テトラサイクリン系
c 非定型肺炎 ――――――― アミノグリコシド系
d 特発性器質化肺炎 ―――― ニューキノロン系
e 人工呼吸器関連肺炎 ――― カルバペネム系

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I8

本態性高血圧患者における家庭血圧の測定について正しいのはどれか。

a 手首での測定を推奨する。
b 早朝高血圧の診断に有用である。
c 150/90 mmHg 以上を高血圧の基準とする。
d 患者の服薬アドヒアランスには影響しない。
e 予後の予測には診察室血圧の方が優れている。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I9

緊急手術の適応とならないのはどれか。

a 左心室瘤
b 乳頭筋断裂
c 心室中隔穿孔
d 左室自由壁破裂
e 左冠動脈主幹部病変による不安定狭心症

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I10

Stanford B 型急性大動脈解離の合併症として可能性が最も低いのはどれか。

a 血 胸
b 腎不全
c 下肢虚血
d 腸管壊死
e 急性心筋梗塞

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I11

上部消化管内視鏡像(別冊 No. 2)を別に示す。

診断はどれか。
a 食道平滑筋腫
b 逆流性食道炎
c 食道静脈瘤
d 進行食道癌
e 食道憩室
I11.jpg

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I12

人間ドックによる大腸がん検診の下部消化管内視鏡像(別冊 No. 3)を別に示す。
自覚症状はない。
対応として適切なのはどれか。

a 経過観察
b 抗菌薬投与
c 生 検
d 大腸全摘術
e 粘膜切除術
I12.jpg

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I13

消化管疾患とその合併症の組合せで誤っているのはどれか。

a Crohn 病 ―――――― 痔 瘻
b 偽膜性腸炎 ――――― 肝膿瘍
c Meckel 憩室 ――――― イレウス
d 潰瘍性大腸炎 ―――― 中毒性巨大結腸症
e 虚血性大腸炎 ―――― 大腸穿孔

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I14

肝右葉切除の適応が制限される検査値はどれか。

a 血小板 12 万
b アルブミン 3.6 g/dL
c 総ビリルビン 1.2 mg/dL
d ICG 試験(15 分値) 38 %(基準 10 以下)
e プロトロンビン時間 75 %(基準 80〜120)

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I15

胆管癌のリスクファクターでないのはどれか。

a 肝内結石症
b 先天性胆道拡張症
c 膵・胆管合流異常症
d 原発性硬化性胆管炎
e 原発性胆汁性肝硬変

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I16

膵腫瘍と画像所見の組合せで正しいのはどれか。

a 腺房細胞癌 ――――――― 乏血性腫瘍
b 膵仮性囊胞 ――――――― 血管に富む腫瘍
c 漿液性囊胞腫瘍 ――――― 大きな囊胞腔
d 粘液性囊胞腫瘍 ――――― 小囊胞の集簇
e 膵管内乳頭粘液性腫瘍 ―― 膵管拡張

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I17

慢性期の慢性骨髄性白血病に対してまず行うべき治療はどれか。

a 多剤併用化学療法
b 自家造血幹細胞移植
c 同種造血幹細胞移植
d インターフェロン投与
e チロシンキナーゼ阻害薬投与

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I18

粘膜刺激症状を呈する有毒ガスはどれか。

a サリン
b ブタン
c 亜硫酸ガス
d 一酸化炭素
e シアン化水素

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I19

女性生殖器から細胞診の検体を採取するために用いる器具の写真(別冊 No. 4)を
別に示す。
これらの器具を用いて検査する共通の部位はどれか。

a 卵 巣
b 卵 管
c 子宮体部
d 子宮頸部
e 腟
I19.jpg

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 I20

不育症の原因として考えにくいのはどれか。

a 子宮奇形
b 月経前症候群
c 甲状腺機能低下症
d 染色体均衡型転座
e 抗リン脂質抗体症候群

▼解答はこちら