国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 G1

我が国の高齢化率(%)、婚姻率(人口千対)、自殺死亡率(人口 10 万対)、出生率
(人口千対)、新生児死亡率(出生千対)の推移(別冊 No. 1 ①〜⑤)を別に示す。
自殺死亡率はどれか。

a ①
b ②
c ③
d ④
e ⑤
G1.jpg

▼解答はこちら  

スポンサーサイト



≫ EDIT

医師109回 G2

公的医療保険の給付対象となるのはどれか。

a 正常分娩
b 入院中の食事
c 職場の健康診断
d 地域住民への健康教育
e インフルエンザの予防接種

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G3

介護支援専門員〈ケアマネジャー〉について正しいのはどれか。

a 資格試験はない。
b 入浴介助を行う。
c 関係機関との連絡調整を行う。
d 医師の指示でケアプランを作成する。
e 週 1 回、利用者を訪問する必要がある。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G4

大規模地震発生後 48 時間以内の対応として優先度が高いのはどれか。

a 予防接種
b メンタルケア
c 不明者の捜索と救助
d 仮設住宅建設地の確保
e 避難所の一般廃棄物調査

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G5

臨床試験において偶然誤差に関連するのはどれか。

a 症例数
b プラセボ
c 二重盲検法
d 無作為割付
e intention to treat〈ITT〉

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G6

最近 5 年間における精神障害者の医療の実態について正しいのはどれか。

a 精神病床の平均在院日数は約 90 日である。
b 精神病床数は人口千人当たり約 1 床である。
c 精神病床入院患者は 65 歳以上が約半数を占める。
d 精神病床入院患者は統合失調症より認知症が多い。
e 精神科外来患者は気分障害より統合失調症が多い。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G7

疾患と学校保健安全法による出席停止期間の基準の組合せで正しいのはどれか。

a 水 痘 ―――――――――――― 解熱した後 2 日を経過するまで
b 風 疹 ―――――――――――― 解熱するまで
c 麻 疹 ―――――――――――― 解熱した後 3 日を経過するまで
d 百日咳 ―――――――――――― 出席停止の必要なし
e 鳥インフルエンザ(H5N1) ―― 特有の咳が消失するまで

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G8

労働者災害補償保険法による保険給付の対象とならないのはどれか。

a 通常の業務としての夜警中に転倒し負傷した。
b 勤務時間内の事業場の火事で避難中に階段を踏み外し負傷した。
c 職場に届け出た経路で出勤する途中に交通事故にあって負傷した。
d 昼の休憩中に、公園で同僚が投げた野球のボールによって打撲した。
e 休日に上司から呼び出されて出勤し、勤務中に事故にあって負傷した。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G9

健常成人の心エコー図(別冊 No. 2 ①〜⑤)を別に示す。
探触子〈プローブ〉の位置が心尖部に最も近いのはどれか。

a ①
b ②
c ③
d ④
e ⑤
G9.jpg

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G10

網膜外層の走査型電子顕微鏡写真(別冊 No. 3)を別に示す。
矢印の構造に関係が深いのはどれか。

a 夜 盲
b 霧 視
c 色覚異常
d 視野狭窄
e 両眼視機能障害
G10.jpg

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G11

中心静脈栄養法を行うための穿刺部位として適切でない血管はどれか。

a 内頸静脈
b 大腿静脈
c 大伏在静脈
d 鎖骨下静脈
e 肘正中皮静脈

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G12

薬物による児の形態異常が最も起こりやすい時期はどれか。

a 着床から妊娠 3 週末まで
b 妊娠 4 週から妊娠 11 週末まで
c 妊娠 12 週から妊娠 15 週末まで
d 妊娠 16 週から妊娠 19 週末まで
e 妊娠 20 週から妊娠 23 週末まで

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G13

女性において産褥期が好発時期である疾患はどれか。

a うつ病
b 悪性腫瘍
c 尿路結石
d 気管支喘息
e 急性虫垂炎

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G14

胎児の貧血を診断できるのはどれか。

a 絨毛検査
b 羊水マイクロバブルテスト
c 無侵襲的出生前遺伝学的検査
d 胎児中大脳動脈血流速度計測
e 母体血清 α-フェトプロテイン〈AFP〉値測定

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G15

臍帯が脱落する時期はどれか。

a 生後 48 時間以内
b 生後 2〜 5 日
c 生後 6〜15 日
d 生後 16〜29 日
e 生後 30〜60 日

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G16

生命をおびやかす外傷の診療の原則で誤っているのはどれか。

a 迅速性を重視する。
b 緊急度の高い病態から対処する。
c 手技による侵襲は最小限にとどめる。
d 生理学的徴候より損傷部位の評価を優先する。
e 確定診断は生命の危機を回避してからでよい。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G17

放射線の確率的影響で正しいのはどれか。

a 放射線宿酔が含まれる。
b 線量に閾〈しきい〉値がある。
c 線量と重症度に相関がある。
d 防護目標は発生の防止である。
e ヒトでは遺伝的影響は確認されていない。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G18

死亡診断書について正しいのはどれか。

a 病院が届け出る。
b 剖検所見は記載しない。
c 署名と押印とが必要である。
d 主治医以外は記載できない。
e 死因として老衰と記載できる。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G19

褥瘡の治療とケアについて正しいのはどれか。

a 創面は洗浄しない。
b 体位は変換しない。
c 黒色壊死は温存する。
d 創面の湿潤環境を保つ。
e 亜鉛製剤の投与は控える。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 G20

出血傾向と疾患の組合せで誤っているのはどれか。

a 下肢の点状出血 ―――――― 特発性血小板減少性紫斑病
b 関節内出血 ―――――――― 血友病 A
c 口腔内粘膜の紫斑 ――――― 再生不良性貧血
d 歯肉出血 ――――――――― 急性前骨髄球性白血病
e 鼻出血 ―――――――――― 赤芽球癆

▼解答はこちら