国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

医師109回 C1

ブログトップ
治療方針の検討段階における医師のパターナリズムに該当するのはどれか。

a 患者の治療に対する価値観や感情を尊重する。
b 患者の家庭・社会生活に関する背景を尊重する。
c 患者の状態に対する医学的な適切性を優先する。
d 治療が患者に与える影響を患者とともに検討する。
e 治療に対する患者の希望や解釈モデルを尊重する。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C2

新たな治療法の臨床試験への参加を打診する場合の医師の発言として適切でない
のはどれか。

a 「ご家族と相談されても結構です」
b 「参加されるかされないかは自由意思です」
c 「参加後は途中でやめることはできません」
d 「十分理解し、納得されてから参加してください」
e 「参加されなくても不利益が生じることはありません」

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C3

正しいのはどれか。

a 死産証書には父の氏名を記載する。
b 死亡診断書は死因統計の資料となる。
c 出生証明書は双生児の場合一枚に記載する。
d 死体検案書は診療継続中の患者に対して交付する。
e 診断書は自ら診察しないで交付することができる。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C4

6 歳児の所見として正常なのはどれか。

a 身長 90 cm
b 大泉門開存
c 永久歯萌出
d 胸椎骨棘形成
e 大腿骨骨端線閉鎖

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C5

医療面接における非言語的コミュニケーションはどれか。

a 語尾まで明瞭に発音する。
b 患者が発した言葉を繰り返す。
c 聞き取りやすい声の大きさで話す。
d 患者の訴えに応じてうなずきながら聞く。
e 専門用語を用いずに治療方針を説明する。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C6

タール便の患者で高値を示す血液検査項目はどれか。

a LD
b ALP
c 尿素窒素
d アルブミン
e クレアチニン

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C7

全身の浮腫を最もきたしにくいのはどれか。

a 肝硬変
b 心不全
c 深部静脈血栓症
d 蛋白漏出性胃腸症
e ネフローゼ症候群

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C8

頭部外傷で救急搬送された患者が、痛み刺激で開眼せず、意味不明の発声があり、
疼痛刺激部分からの逃避運動をするとき、Glasgow coma scale による評価で正しい
のはどれか。

a E2
b V3
c M4
d 合計点 9
e 合計点 11

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C9

研究を行う本人が患者や対象者の集団に働きかけて直接データを収集しないのは
どれか。

a コホート研究
b 症例対照研究
c ランダム化比較試験
d ケースシリーズ研究
e メタ分析〈メタアナリシス〉

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C10

ショックを呈した際に初期から徐脈となるのはどれか。

a 熱 傷
b 敗血症
c 頸髄損傷
d 消化管出血
e 緊張性気胸

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C11

妊娠中の深部静脈血栓症の発症に最も注意すべきなのはどれか。

a 妊娠悪阻
b 過期妊娠
c 妊娠糖尿病
d 羊水過少症
e 血液型不適合妊娠

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C12

関節炎を示唆しない症候はどれか。

a 紫 斑
b 腫 脹
c 疼 痛
d 熱 感
e 発 赤

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C13

服薬アドヒアランスに及ぼす影響が最も小さいのはどれか。

a 薬剤の費用
b 薬剤の形状
c 薬剤の色調
d 薬剤に関する医師の説明
e 薬剤に対する患者の認識

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C14

身長 180 cm、体重 90 kg で、高血圧のある事務職の男性に勧めるべき摂取エネ
ルギーと食塩量の組合せで適切なのはどれか。

C14.jpg

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C15

こころの健康について正しいのはどれか。

a 睡眠時間は長いほど良い。
b ストレス対策として飲酒を勧める。
c 自殺は 50〜60 歳代の死因の 1 位を占める。
d 健康日本 21 にその対策が位置付けられている。
e 職場のメンタルヘルス不調の気付きは産業医に任せる。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C16

40 歳の男性。ふらつきを主訴に来院した。半年前に人間関係のストレスのため退
職し引きこもるようになった。食事は即席麺やおにぎり、スナック菓子をスポーツ
ドリンクやビールとともに摂取するのみであった。 2 か月前から歩行時にふらつく
ようになり、四肢末端のしびれ感が徐々に増強するため受診した。意識は清明。脈
拍 68/分、整。血圧 148/86 mmHg。Mini-Mental State Examination〈MMSE〉30 点
(30 点満点)。四肢の腱反射は左右差なく減弱し、手袋靴下型の表在覚と振動覚の
低下を認める。
この患者で欠乏しているのはどれか。

a ビタミン A
b ビタミン B1
c ビタミン B12
d ビタミン C
e ビタミン D

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C17

25 歳の男性。臨床研修医。患者の採血を行った後、採血管に分注しようとして
誤って自分の指に針を刺した。患者は鼠径ヘルニアの手術目的で入院した 59 歳の
男性で、 7 日前に施行した術前検査では B 型肝炎ウイルス、C 型肝炎ウイルス及び
HIV の感染は指摘されていない。直ちに汚染部位を絞り出し、流水で洗浄を行っ
た。
この研修医に対して洗浄の後に行う対応として適切なのはどれか。

a 検査や処置を行わず経過を観察する。
b HBs 抗原、HBs 抗体、HCV 抗体および抗 HIV 抗体の血液検査を行う。
c 抗 HIV 薬を投与する。
d HB ワクチンを接種する。
e HBs 抗体含有免疫グロブリン製剤を投与する。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C18

35 歳の女性。 3 か月以上続く頭重感を主訴に総合内科を受診した。症状は午後
から夜に増悪するが日常生活に支障はない。これまで複数の病院を受診して頭部
CT と頭部 MRI とを施行されており異常はないと言われていたが、頭部 MRI をも
う一度行ってほしいと患者は強く希望している。
この患者にまず医師がかける言葉として適切なのはどれか。

a 「私に任せなさい」
b 「医療費の無駄遣いです」
c 「頭部 MRI の予約をします」
d 「脳神経外科を受診しなさい」
e 「頭の重いのが続くのが心配なのですね」

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C19

75 歳の女性。左眼の霧視を主訴に来院した。昨日から左眼のかすみを自覚し、
次第に見えにくくなってきた。今朝からは左眼の痛み、頭痛および悪心も生じたた
め受診した。矯正視力は右 1.5、左 0.4。左眼の前眼部写真(別冊 No. 1)を別に示す。
治療として適切なのはどれか。

a アトロピンの点眼
b 副腎皮質ステロイドの点滴
c レーザー虹彩切開術
d 汎網膜光凝固
e 硝子体手術
C19.jpg

▼解答はこちら  

≫ EDIT

医師109回 C20

40 歳の男性。喀痰、咳嗽および微熱を主訴に来院した。 2 か月前から喀痰と咳
嗽とを自覚していたが徐々に増加し、微熱が出現し寝汗をかくようになったため受
診した。 5 年前に糖尿病を指摘されたがそのままにしていた。身長 174 cm、体重
90 kg。体温 37.1 ℃。脈拍 72/分。血圧 138/88 mmHg。呼吸数 18/分。SpO2 98 %
(room air)。血液所見:赤血球 532 万、Hb 16.0 g/dL、Ht 46 %、白血球 7,300、
血小板 24 万。血液生化学所見:血糖 320 mg/dL、HbA1c 13.0 %(基準 4.6〜6.2)。
CRP 2.1 mg/dL。胸部エックス線写真(別冊 No. 2)を別に示す。
次に行うべき検査はどれか。

a 胸部 MRI
b FDG-PET
c 呼吸機能検査
d 喀痰塗抹検査
e 気管支内視鏡検査
C20.jpg

▼解答はこちら