国家試験ちゃんねる 


≫ EDIT

108回 B問題 6 難易度C

最近 5 年間の我が国の年間妊産婦死亡数はどれか。
a 約 50 人/年
b 約 100 人/年
c 約 200 人/年
d 約 500 人/年
e 約1,000 人/年

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題 7 難易度C

ヒト造血幹細胞について誤っているのはどれか。
a 多分化能を有する。
b 自己複製能を有する。
c 胎生期初期は骨髄に存在する。
d 細胞表面抗原は CD34 陽性である。
e G-CSF の投与により末血中に増加する。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題 10 難易度C

レム〈REM〉睡眠に関して正しいのはどれか。
a 入眠直後に多い。
b 高齢者では減少する。
c 抗重力筋の緊張が亢進する。
d 脳波で高振幅徐波を認める。
e 緩徐な眼球運動が特徴である。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題 13 難易度C

後天性免疫不全症候群〈AIDS〉の指標疾患に含まれるのはどれか。
a 胃 癌
b 乳 癌
c 卵巣癌
d 大腸癌
e 子宮頸癌

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題 17 難易度C

生後 1 週以内の新生児において PIVKA-Ⅱを測定すべき症候はどれか。
a 下 痢
b 黄 疸
c 吐 血
d 多呼吸
e チアノーゼ

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題 20 難易度C

合計特殊出生率周産期死亡率、出生時の平均体重、低出生体重児の出生割合、複産〈多胎〉の出生割合を図に示す。それぞれ 1990 年における数値を 100 %としたときの 2010 年までの変化である。
合計特殊出生率はどれか。
B20.jpg

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題 21 難易度C

成人男性の背面(別冊 No. 2)を別に示す。
脊髄下端の位置に最も近いのはどれか。
21B.jpg

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題 22 難易度C

正常に経過している分娩第 1 期の内診で触れないのはどれか。
a 岬 角
b 尾 骨
c 坐骨棘
d 小泉門
e 矢状縫合

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題 31 難易度C

心臓・脈管の構造と機能について正しいのはどれか。 2 つ選べ。
a 左心系は右心系の左後方に位置する。
b 健常成人の心膜液は 200~300 ml である。
c Valsalva 洞は大動脈弁直下の左室内に存在する。
d 左冠動脈は房室結節の血流の主たる供給源である。
e 房室弁に付着する腱索は心室収縮時に牽引される。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題 35 難易度C

経尿道的内視鏡手術の適応はどれか。 2 つ選べ。
a 腎細胞癌
b 筋層非浸潤性膀胱癌
c 局所限局性前立腺癌
d 尿道狭窄
e 尿道カルンクル

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題  50-52 難易度C

78 歳の男性。意識障害のため搬入された。
現病歴 : 昨日から 37.4 ℃の発熱、頭痛および悪心を訴えていた。今朝になって意識がもうろうとしているところを家族に発見され、救急搬送された。
既往歴 : 30 年前から高血圧症の治療を受けている。
生活歴 : 喫煙歴はない。機会※※。
家族歴 : 父親が脳出血のため 82 歳で死亡。
現 症 : 意識レベルは JCSⅢ-200。身長 167 cm、体重 68 kg。体温 38.1℃。脈拍104/分、整。血圧 106/78 mmHg。呼吸数 20/分。SpO2 98 %(マスク 5 l/分 酸素投与下)。眼瞼結膜に貧血を認めない。咽頭に軽度発赤を認める。項部硬直を認める。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。顔面と四肢とに明らかな麻痺を認めない。腱反射に異常を認めない。意識障害のため感覚障害は不明。血液検査と同時に血液培養の検体を提出した。
検査所見 : 血液所見:赤血球 428 万、Hb 13.6 g/dl、Ht 42 %、白血球 14,300(桿状核好中球 16 %、分葉核好中球 64 %、単球 4 %、リンパ球 16 %)、血小板 23 万。血液生化学所見:総蛋白 6.9 g/dl、アルブミン 3.4 g/dl、AST 24 IU/l、ALT 19 IU/l、LD 277 IU/l(基準 176~353)、ALP 283 IU/l(基準 115~359)、γ-GTP 46 IU/l(基準8 ~50)、CK 124 IU/l(基準 30~140)、尿素窒素 22 mg/dl、クレアチニン 1.0 mg/dl、血糖 106 mg/dl、Na 134 mEq/l、K 4.2 mEq/l、Cl 96 mEq/l。CRP 2.4 mg/dl

50 抗菌薬の投与について正しいのはどれか。
a 髄液検査の結果を待たずに速やかに開始する。
b 髄液検査で圧の上昇があれば開始する。
c 髄液検査で多形核球優位の細胞数増加があれば開始する。
d 脳脊髄液の Gram 染色で細菌を認めれば開始する。
e 髄液培養で原因菌が判明すれば開始する。

51 頭部 CT では異常を認めなかった。ICU に入室し髄液検査が実施された。
脳脊髄液所見:初圧 210 mmH2O(基準 70~170)、細胞数 4,200/mm3(基準 0 ~ 2 )(単核球 8 %、多形核球 92 %)、蛋白 340 mg/dl(基準 15~45)、糖 18 mg/dl(基準 50~75)。脳脊髄液の Gram 染色では細菌は検出されなかった。 6 時間後に血圧が 76/52mmHg に低下し無尿となった。意識レベルは JCSⅢ-200。体温 39.0 ℃。脈拍 112/分。
四肢末梢の皮膚は温かい。この時点の治療として適切なのはどれか。
a フロセミド急速静注
b アドレナリン急速静注
c カルシウム拮抗薬持続静注
d ノルアドレナリン持続静注
e アセトアミノフェン直腸内投与

52 翌日、患者の病態は悪化し死亡が確認された。病態の解明のため、遺族の同意の下で、この病院に勤務する病理医による解剖が行われた。当てはまるのはどれか。
行政解剖
系統解剖
司法解剖
d 承諾解剖
病理解剖

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題 53-55 難易度C

74 歳の女性。意欲低下と全身倦怠感とを主訴に来院した。
現病歴 : 3 年前に夫を亡くし、そのころから意欲低下を自覚するようになったが誰にも相談しなかった。3 か月前から意欲低下がこれまでより増悪し、全身倦怠感も徐々に出現した。一昨日、転倒して尻もちをついた。昨日、腰痛も自覚したた
めかかりつけ医を受診し、カルシトニンの筋肉注射を受け、さらに精査のため紹介されて受診した。
既往歴 : 68 歳で脂質異常症と骨粗鬆症とを指摘され、HMG-CoA 還元酵素阻害薬と活性型ビタミン D とを服用中である。
生活歴 : 3 年前から一人暮らし。喫煙歴と飲酒歴とはない。
家族歴 : 夫が心筋梗塞のため 75 歳で死亡。妹が脂質異常症で治療中。
現 症 : 意識は清明。身長 153 cm、体重 58 kg。体温 35.8 ℃。脈拍 52/分、整。血圧 116/64 mmHg。甲状腺はびまん性に腫大し硬い。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。
検査所見 : 血液所見:赤血球 408 万、Hb 12.0 g/dl、Ht 38 %、白血球 5,300、血小板 17 万。血液生化学所見:総蛋白 7.0 g/dl、アルブミン 3.7 g/dl、AST 62 IU/l、ALT 42 IU/l、LD 484 IU/l(基 準 176~353)、ALP 275 IU/l(基 準 115~359)、γ-GTP33IU/l(基準 8 ~50)、CK 682 IU/l(基準 30~140)、CK-MB 15 IU/l(基準 20 以下)、尿素窒素 16 mg/dl、クレアチニン 0.9 mg/dl、尿酸 7.2 mg/dl、血糖 98 mg/dl、総コレステロール 216 mg/dl、トリグリセリド 130 mg/dl、HDL コレステロール 45 mg/dl、Na137 mEq/l、K 4.5 mEq/l、Cl 102 mEq/l、Ca 9.5 mg/dl、TSH 56.3 μU/ml (基準 0.2~4.0)、FT3 0.8 pg/ml(基準 2.5~4.5)、FT4 0.2 ng/dl(基準 0.8~2.2)。CRP 1.0 mg/dl。
心電図で肢誘導の低電位を認める。胸部エックス線写真で心胸郭比 54 %。

53 この患者にみられる CK 高値の原因として最も考えにくいのはどれか。
a 転 倒
b 筋肉注射
高尿酸血症
甲状腺機能低下症
HMG-CoA 還元酵素阻害薬の服用

54 この患者で他に予想される症候はどれか。
a 下 痢
b 発汗過多
c 圧痕性浮腫
d 認知機能低下
e アキレス腱反射亢進

55 甲状腺ホルモン補充療法を開始した。最も注意すべき有害事象はどれか。
a 胃潰瘍
b 腎不全
c 心筋虚血
d 顆粒球減少
e 間質性肺炎

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 B問題 56-58 難易度C

60 歳の男性。オートバイで転倒したため搬入された。
現病歴 : 2 時間前、オートバイで走行中に転倒し大腿部を挟まれた。
既往歴 : 特記すべきことはない。
現 症 : 意識レベルは JCSⅠ-3 。身長 160 cm、体重 60 kg。体温 35.5 ℃。脈拍 120/分、整。血圧 80/50 mmHg。呼吸数 24/分。SpO2 98 %(リザーバー付マスク 10 l/分 酸素投与下)。表情は苦悶様で左大腿部の痛みを訴えている。顔面は蒼白で、皮膚は冷たく湿潤している。心音と呼吸音とに異常を認めない。左大腿部に挫滅創と活動性外出血とを認め、骨が露出している。濃い尿を少量認める。
検査所見 : 尿所見:比重 1.030、蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球 250 万、
Hb 7.0 g/dl、Ht 21 %、白血球 13,000(桿状核好中球 6 %、分葉核好中球 70 %、単球 4 %、リンパ球 20 %)、血小板 4.5 万、PT 20 秒(基準 10~14)、APTT 50 秒(基準対照 32.2)。血液生化学所見:総蛋白 5.0 g/dl、アルブミン 3.0 g/dl、尿素窒素20 mg/dl、ク レ ア チ ニ ン 0.9 mg/dl、血 糖 120 mg/dl、Na 145 mEq/l、K 5.0 mEq/l、Cl 109 mEq/l。下肢エックス線写真で左大腿骨骨折と左脛骨骨折とを認める。胸部エックス線写真と全身 CT で下肢を除いて異常を認めない。
左大腿骨開放骨折に対し、赤血球濃厚液、新鮮凍結血漿および濃厚血小板を準備し、止血、デブリドマン及び骨整復固定術が予定された。急速輸液を行った。

56 輸液の組成として適切なのはどれか。
B56.jpg

57 最も適切な麻酔法はどれか。
伝達麻酔
全身麻酔
硬膜外麻酔
脊髄くも膜下麻酔
e 全身麻酔と硬膜外麻酔の併用

58 術後 2 日目、呼吸困難を訴えた。意識レベルは JCSⅡ-10。体温 38.0 ℃。脈拍 120/分、整。血圧 120/80 mmHg。呼吸数 30/分。SpO2 85 %(room air)。眼瞼結膜と体幹皮膚に点状出血を認める。両側の胸部で coarse crackles と wheezes とを聴取する。
心エコー検査で壁運動異常はなく、下大静脈の拡張もない。胸部エックス線写真(別冊 No. 7)を別に示す。
病態として考えられるのはどれか。
B58.jpg
気 胸
心不全
気管支喘息
脂肪塞栓症
肺血栓塞栓症

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 E問題 4 難易度C

医療計画の内容として最も適切なのはどれか。
a 日常生活圏域の設定
b 老人福祉施設の整備の推進
c 特定健康診査の実施率の向上
d 地域連携クリニカルパスの普及
e 医療費の効率的な提供に関する達成目標の設定

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 E問題 5 難易度C

厚生労働省の患者調査(平成20年)による重症度の状況にみた推計入院患者の構成割合において、「生命の危険がある」患者の割合はどれか。
a 約 5 %
b 約 15 %
c 約 25 %
d 約 35 %
e 約 45 %

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 E問題 13 難易度C

疾患と検査の組合せで正しいのはどれか。
Behçet 病 ―――――――――――――― 皮膚描記法
b アナフィラキシー ―――――――――― 皮内テスト
c アレルギー性鼻炎 ―――――――――― プリックテスト
若年性特発性関節炎〈JIA〉―――――― パッチテスト
全身性エリテマトーデス〈SLE〉―――― 針反応

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 E問題 14 難易度C

妊娠中の放射線被ばくについて正しいのはどれか。
a 胎児の奇形発生には閾〈しきい〉線量がある。
b 妊婦の内部被ばくでは胎児への影響はない。
c 妊娠早期の被ばくは人工妊娠中絶の適応となる。
d 胎児の奇形発生リスクは妊娠後期の被ばくで高い。
e 出生後の精神発達遅滞の発症リスクは妊娠後期の被ばくで高い。

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 E問題 15 難易度C

介護保険制度における障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)の判定に用いる項目はどれか。
a 外 出
b 失 禁
c 徘 徊
d 金銭管理
e コミュニケーション

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 E問題 26 難易度C

Mendel 遺伝様式に従う母斑症で、男児は胎児期に死亡するが、女児では Lyon 現象のため、健常部と病変部が混在する mosaic を呈する遺伝形式はどれか。
a 常染色体優性遺伝
b 常染色体劣性遺伝
c X 連鎖優性遺伝
d X 連鎖劣性遺伝
e Y 連鎖遺伝

▼解答はこちら  

≫ EDIT

108回 E問題 32 難易度C

免疫グロブリンでサブクラスがあるのはどれか。2 つ3つ選べ。 
※選択肢数を修正された問題
a IgA
b IgD
c IgE
d IgG
e IgM

▼解答はこちら